<< これまでのすぎやん | main |

最終回 〜感謝を込めて〜

私の母が亡くなったのは、1994年1月。私が29歳の時のことでした。

母は私に愚痴こそこぼしていましたが、すぎやんのことについては、何もかも全て自分一人で背負い込みました。
「あんたはお父ちゃんのこと、何もしなくていい。何もするな」と、母から手出しを一切禁じられ、すぎやんとも数年間全く会いませんでした。

そんな私が母の死で、「父の介護」に突然向かい合うことになりました。

何をどうしていいのか、ほとんどわからないままのスタート。
すぎやんとどう接していいのかも、最初は全くわからなかったのです。

それまですぎやんは、とある病院に年単位でお世話になっていました。
しかし医療制度が徐々に変化し、同じ病院での長期入院は不可能になり始めました。
すぎやんは、定期的に様々な病院に転院するという生活を、長く続けました。

そして、介護保険制度が発足。
すぎやんは常時入院している必要はないと、病院から退院を迫られました。

運良く入所できた介護老人保健施設で1年を過ごした後、終の住まいとなった有料老人ホームにすぎやんが入居したのが、2003年5月。
「今度はいつ移動だろうか」という不安な思いから解放され、すぎやんも私もようやく腰を落ち着かせることができました。

そして新しい暮らしに慣れた頃には、暴れん坊将軍すぎやんは施設内での有名人にのし上がっていました。
だけど、すぎやんのことを怖がる人はいたけれど、嫌う人がそんなにいない。

なぜだろう。

すぎやんって、本当にどうしようもない人だけど、実はものすごく人間くさい人なのかもしれない。

そう感じた私が、すぎやんのおもしろい言動を書きとめ、「今週のすぎやん」というタイトルでホームページに文章を綴り始めたのは、すぎやんが老人ホームに入居して1年が過ぎた、2004年8月のことでした。
その1年後にログごとブログに移行させ、ブログ「今週のすぎやん」がスタートしました。

ホームページの時代を含めると、「今週のすぎやん」の連載期間は約4年半。
更新が滞ることも多々あり、1年ほどブランクが空いた時期もありました。
だけど、すぎやんの記録をやめることは決してしませんでした。

ここまで続けられたのは、ひとえにすぎやんのパワーのおかげです。

本日をもって、「今週のすぎやん」の更新は、終了させていただきます。

ブログ自体は、少なくともすぎやんの一周忌までは残す予定です。
とことん自分を貫き、頑張り抜き、まっすぐに生き抜いたすぎやんに会いたくなったら、いつでもここにお戻り下さい。

戻って来られた時にお読みいただきやすいよう、記事を整理しました。
今までは記事を更新した日ごとに並んでいましたが、実際に私がすぎやんに会った日ごとにまとめました。

この記事のひとつ前の記事「これまでのすぎやん」に、年・月ごとにまとめてあります。また、画面右の「月ごとのすぎやん」も活用していただけると思います。
お時間のある時にでも、順番にお読みいただければと願っています。

すぎやんに関することは、今後は「ひーのためごと」という私のブログで、随時書いていく予定です。
よろしければ、遊びにお越しくださいね。

「今週のすぎやん」をお読み下さった皆さん、本当にありがとうございました。




最後に。

「有料老人ホーム アミーユ茨木東奈良」の全スタッフの皆さん。
長い間、お世話になりました。

すぎやんの暮らせる場所があったからこそ、皆さんがすぎやんの居場所を作って下さったからこそ、私はすぎやんと距離感を保ち、きちんと最後まで向き合うことができたのだと思います。
自宅での介護だったら、私は自滅していたと思います。

お世話になった約6年間は、親子同士として、人間同士として、一番濃密な関係をすぎやんと築けた期間でした。
おかげで、子供の頃にはわからなかった、すぎやんの心の奥底を、少しだけ垣間見ることもできました。また、亡き母を含めた私たち親子3人が、最後までなぜ「家族」になれなかったのか、その理由にも気付かされました。

最後の最後までお気遣いいただき、本当にありがとうございました。


特に。

すぎやんが自分の息子のようにかわいがっていた、施設長さん。
すぎやんの臨終をみとってくれて、ありがとう。
すぎやんは、確かにあなたの到着を待っていました。あなたにみとってもらえてよかった、最期を見届けてもらえてよかったと、今、心から思っています。
本当に、本当に、ありがとう。

すぎやんが自分の娘のようにかわいがっていた、つねちゃん。
陰に日向に、すぎやんにたくさんのやさしさをありがとう。通夜の際の心遣い、私は一生忘れません。
本当に、本当に、ありがとう。




2009年5月10日
ひー(すぎやんの一人娘)







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
現在表示中のすぎやん
月ごとのすぎやん
コメント
「今週のすぎやん」とは
娘のサイト
娘もがんばってます。
娘が作ったテンプレートが雑誌に掲載・収録されました。
ベクターでも絶賛公開中。

エクセルとワードのテンプレートが7個掲載・収録。



エクセルとワードのテンプレートが9個掲載・収録。



エクセルのテンプレートが11個掲載・収録。


介護関連サイト
独立行政法人福祉医療機構
 「WAM NET(ワムネット)」


MY介護の広場

高齢者住宅情報センター

介護用品・福祉用具の店舗販売と通販 快適空間スクリオ(大阪府箕面市)

有料老人ホーム アミーユ

相互リンクサイト
♪楽しく過ごすための快適・介護 『MyKaigo』
介護ヘルパー資格を取得し、介護と子育てを両立されているまめさんによる、介護と介護者に役立つ情報紹介サイト。脳挫傷による急性硬膜下血腫で倒れ、後に脳幹梗塞を発症した要介護5の義理のお母様を在宅介護されている様子が、手に取るようにわかります。

ほれ、ぽちっとな




レビューポータル「MONO-PORTAL」
レビューポータル「MONO-PORTAL」
すぎやんのおすすめ
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 (JUGEMレビュー »)


「銀ちゃんは賢いやつや」と、すぎやん絶賛。
すぎやんのおすすめ
たかじんのそこまで言って委員会III
たかじんのそこまで言って委員会III (JUGEMレビュー »)


すぎやんは、昨今の時事問題をこの番組でチェックしている。(すぐ忘れるが(;_;))
すぎやんのおすすめ
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD]
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD] (JUGEMレビュー »)

「水戸黄門は東野英治郎や」と、すぎやんは熱く語る。
すぎやんのおすすめ
サザエさん (1)
サザエさん (1) (JUGEMレビュー »)
長谷川 町子

「サザエさんはいつまで経っても年とらへん。親父は1本の髪の毛にドライヤー当てとる」と、すぎやんは笑う。

すぎやんのおすすめ
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1 (JUGEMレビュー »)

「長い顔のおかん」と「一家の顔がみな一緒」が、すぎやんのツボ。
すぎやんのおすすめ
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻 (JUGEMレビュー »)


「ちびまる、顔に線が入る」と、すぎやんは楽しみにしている。
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM