<< 2009年1月9日の娘【前編】 | main | 2009年1月10日の娘【前編】 >>

2009年1月9日の娘【後編】

霊安室に到着したのは、午後2時前。
まずは、すぎやんにご挨拶。

「もうじき、みんなが来てくれるからな」

霊安室の横に、通夜・告別式が行われる部屋があります。
ひょいとのぞき込むと、会場の準備がすっかり整っていました。

遺影の写真は会場入口に置かれ、祭壇上のテレビ画面には、遺影と同じすぎやんが映されています。

葬儀会場

誰もいないのをいいことに、会場内にふらふら入り込む私。

「あ、先生から花が来てる・・・」

入院直前までお世話になったかかりつけ医から、供花が届いてました。
私には連絡がなかったので、医院の方が直接葬儀場までご連絡下さったのでしょう。

祭壇を見ていると何とも言えない気分になり、部屋の中央でぼんやり立ち尽くし、しばらく動くことができませんでした。

霊安室に戻ってしばらくすると、担当のSさんが顔を出して下さいました。
そして、通夜振る舞いの料理の発注、レンタルする布団の数など、細々とした打ち合わせの後、

「これから、控え室の方に移動していただきます。ご案内しますので、どうぞ」

葬儀会場となる部屋の横にある控え室は、10人以上は入れる広い部屋。
霊安室は寒かったのですが、こちらは生きている人間用の空調完備。ものすごく暖かい。
テレビもあり、小さいながらシャワー室もあります。

荷物を運び込み、しばしぼんやりしていると、午後3時。
納棺のスタートです。

霊安室から会場まで運ばれてきたすぎやん。
合掌の後、2人の職員さんが、手際よくすぎやんに白い着物を着せ、足袋を履かせ、白装束に変えていかれます。

着替えが終わったすぎやんは、棺の中にすっぽりと納められました。

私が持ち込んだベスト2枚は、きちんとたたんで体の上に置いて下さいました。帽子はその上に。
そしてハイソフトは、頭の周りにぐるりと仕込まれたドライアイスの上に、ばらまくように置かれました。トラックは、ハイソフトのすぐそばに。

納棺は10分ほどで終了し、棺は祭壇前に安置されました。

祭壇

午後4時くらいから、親戚も顔を出し始めました。私からは連絡を入れていなかった親戚も来られ、びっくり仰天。
午後5時半を過ぎる頃から、施設のスタッフの方々が次々と姿を見せて下さいました。その数は、親族の数をはるかに上回っていました。

通夜開式前、担当のSさんに付き添われ、お寺さんにご挨拶。

午後6時。すぎやんの通夜がスタート。
お寺さんが入場する前に、私が選んだ写真を焼き込んだDVDが流されました。
それを見るだけで、涙がぽたぽたこぼれる私。

いい雰囲気なのに、司会をして下さったSさんたら、すぎやんの亡くなった日を「1月9日」だとおっしゃいました。
おかげで涙が引っ込んだのですが、すぎやんは通夜当日に死んだことになってしまいました。

通夜終了後、Sさんは私に平謝り。
あまりの自分のミスに絶句してしまい、言い直しもできなかったみたいです。
確かに、言い間違いの後、妙な間があきましたもん。

開式中は、立ったり座ったりおじぎしたり。スタッフの言う通り、操り人形に徹するしかありません。
式は滞りなく進み、最後に喪主の挨拶が求められました。


本日はお寒い中、父の通夜にご参列いただきまして、誠にありがとうございました。
おかげをもちまして、通夜を滞りなく終えさせていただきました。
生前お世話になりました皆様のお姿を見て、父もきっと喜んでいると思います。
明日、この場所で午前11時より、葬儀・告別式を行います。お時間がございましたら、ご参列いただきますよう、よろしくお願いします。
本日のご参列、誠にありがとうございました。


泣きそうになりながら、通夜直前までかかって作成したカンペを読み上げました。

通夜終了後、一応出入り口でお見送りをすることになってはいたのですが、すぐに帰ってしまう人などおらず、もうわちゃわちゃです。
特に施設スタッフの方々は、式が終了後も名残惜しそうに、すぎやんの顔を見て下さっていました。涙もあちこちで見られました。

通夜が終わり、残ってくれた親戚は4人。控え室に準備されたお寿司などをつまみながら、いろいろ話をしました。
そのうちの一人が、私と一緒に泊まってくれることになりました。

しゃべったり、テレビを見たり、すぎやんの様子を見に行ったりしながら、時間は静かに流れていきました。

その合間には、お仕事で通夜に参列できなかった施設スタッフが数人、顔を出して下さいました。
すぎやんが大好きだったスタッフ、「つねちゃん」もその中のひとりでした。


::つねちゃんの関連記事::
つねちゃんと飲み会をしたの巻 
つねちゃんにお風呂に入れてもらうの巻
つねちゃんに彼氏がでけたの巻
つねちゃんが見舞いに来てくれた!の巻


翌日の告別式も仕事で参列できないとおっしゃるつねちゃんは、こうおっしゃいました。

「これ、明日棺に入れてほしいんです」

渡されたのは、すぎやんに宛てた彼女直筆のお手紙。

思いもよらないプレゼントに、胸がいっぱいになってしまった私。
何が書いてあるのか気になって仕方がなかったけれど、これは彼女からのすぎやんへのラブレター。
読みたい衝動を必死にこらえました。

深夜、布団に入ったものの、落ち着きません。
夜中、明け方と、何度かすぎやんの顔を見に行きました。

もうあと数時間で、すぎやんは完全に見えなくなってしまいます。






コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
現在表示中のすぎやん
月ごとのすぎやん
コメント
「今週のすぎやん」とは
娘のサイト
娘もがんばってます。
娘が作ったテンプレートが雑誌に掲載・収録されました。
ベクターでも絶賛公開中。

エクセルとワードのテンプレートが7個掲載・収録。



エクセルとワードのテンプレートが9個掲載・収録。



エクセルのテンプレートが11個掲載・収録。


介護関連サイト
独立行政法人福祉医療機構
 「WAM NET(ワムネット)」


MY介護の広場

高齢者住宅情報センター

介護用品・福祉用具の店舗販売と通販 快適空間スクリオ(大阪府箕面市)

有料老人ホーム アミーユ

相互リンクサイト
♪楽しく過ごすための快適・介護 『MyKaigo』
介護ヘルパー資格を取得し、介護と子育てを両立されているまめさんによる、介護と介護者に役立つ情報紹介サイト。脳挫傷による急性硬膜下血腫で倒れ、後に脳幹梗塞を発症した要介護5の義理のお母様を在宅介護されている様子が、手に取るようにわかります。

ほれ、ぽちっとな




レビューポータル「MONO-PORTAL」
レビューポータル「MONO-PORTAL」
すぎやんのおすすめ
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 (JUGEMレビュー »)


「銀ちゃんは賢いやつや」と、すぎやん絶賛。
すぎやんのおすすめ
たかじんのそこまで言って委員会III
たかじんのそこまで言って委員会III (JUGEMレビュー »)


すぎやんは、昨今の時事問題をこの番組でチェックしている。(すぐ忘れるが(;_;))
すぎやんのおすすめ
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD]
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD] (JUGEMレビュー »)

「水戸黄門は東野英治郎や」と、すぎやんは熱く語る。
すぎやんのおすすめ
サザエさん (1)
サザエさん (1) (JUGEMレビュー »)
長谷川 町子

「サザエさんはいつまで経っても年とらへん。親父は1本の髪の毛にドライヤー当てとる」と、すぎやんは笑う。

すぎやんのおすすめ
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1 (JUGEMレビュー »)

「長い顔のおかん」と「一家の顔がみな一緒」が、すぎやんのツボ。
すぎやんのおすすめ
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻 (JUGEMレビュー »)


「ちびまる、顔に線が入る」と、すぎやんは楽しみにしている。
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM