<< 2008年12月8日のすぎやん | main | 2008年12月11日のすぎやん >>

2008年12月10日のすぎやん

2008年12月10日のすぎやん


寝転んでテレビを見ていたすぎやん。

病院のテレビはこんな感じのもの。


病室のテレビ


画面部分は360度回転させられるのですが、前々からすぎやんは画面を逆さまにして見ている時が、よくあるのです。この日も画面は逆さまでした。

本当に見えてるんでしょうか? 内容がわかっているんでしょうか?

一昨日にすぎやんにガン告知をして、私もずっと考え続けました。
悩んだ結果、私の中では抗がん剤治療を選択した方がいいのではないかという結論に至りました。

バイパス手術は、どちらかというと後ろ向きの選択です。
今まで「何くそ根性」を貫いてきたすぎやんには、似合わないように思ったのです。それより、ダメもとで戦う方がすぎやんらしい。
何より「ガンの進行を止めてほしい」という気持ちを持っているすぎやんの意思に、抗がん剤治療の方が沿っているように思えたのです。

で、聞いてみました。

「決めた?」
「何を?」
「これからどうするかっていうこと」
「???」

何、その不思議そうな顔は。

「この間話したこと、覚えてる?」
「ここのことか」

すぎやんは、自分のお腹を指さしながら答えました。

「うん。そこをどうするか、考えた?」
「???」
「この間、私が言ったこと、忘れた?」
「???」

そこで、病状や治療方針について、再度説明しました。
でもすぎやんは、自分の病気がガンであるということ以外は、よくわかっていません。
何より、理解しようとしていません。

「すぎやんは、どうしたい?」
「お前、決めてくれ」

すぎやん自身のこれからのこと、私に丸投げするなよ!

まぁ、でも当然の反応です。
すぎやんは、自分の人生を自分で決めたことなど、一切ありません。
そういう時代風潮だったこともあり、仕事も結婚も他人に言われるままやってきた人です。

自分に与えられた中で、とりあえず努力はします。でも自分が嫌だと思ったことは、一切しません。
現役中も、嫌な仕事が割り当てられた日は、とっとと早退していたらしいです。
あるいは、酒を飲んで運転できない状況を作ってしまう。

だけど、告知した時から言っていた「ガンの進行を止めてほしい」という希望は、この日も変わってはいませんでした。

「十二指腸ガンに効果があるという抗がん剤はないらしいから、効くかどうか保証はない。けど、とりあえず入れてもらって腫瘍を小さくなるかどうか見てみようか。かなりの長期戦になるし、副作用でしんどくなることもあるかもしれない。大変だけど、頑張れる?」
「それしかないんやったら、やる」

何だか誘導尋問のような気もしましたが、私達の方針はこの場で決まりました。

その後も、忘れっぽいすぎやんに同じ説明を何度も繰り返していると、主治医の先生が病室に来られました。
なんでも、午前中にすぎやんに説明して下さっていたみたいですが、当のすぎやんは、先生の説明をさっぱり覚えていない様子。

「今、ふたりでいろいろ話をしていたんですけど、抗がん剤でいこう、ということでまとまりました」
「そうですか。わかりました。そしたらそれでいきましょか」

そうおっしゃった後、段取りの都合で治療開始は翌週の月曜日からになること、飲み薬を朝晩服用、その合間に2回点滴治療し、副作用の状態にもよるが、順調にいけば1ヶ月くらいで退院できるだろう、その後は様子を見ながら外来で点滴(血液検査と点滴で、その日は1日仕事)してもらうということになる、IVHポートという埋め込み血管を作る、という説明をされて退室されました。

先生が退室された後、すぎやんはすぐ私に話しかけてきました。

「先生、何言うとってん?」
「聞いてないの?」

で、また同じ話を繰り返す私。

だけど、すぎやんのショックは、やはり大きいようです。落ち込んでます。
その様子を見ると、私もつい一緒になって落ち込んでしまいます。

「いらんこと言わんとったらよかったかな・・・」
「いや、聞いてなかったら、何の病気やろって悩んでた」
「どっちにしても、悩みはつきひんか・・・」
「わしはお前に迷惑かけるんが、一番つらい」
「そんなことないって。すぎやんが頑張るって言うんやったら、私もつきあう。ほんまに治る見込みがないんやったら、先生かって『もう何もできませんのでお帰り下さい』って言わはるで。でもそう言わはらへんってことは、望みがあるっていうことやん。100%ではないけど、0%でもないってことやん」
「なんかあったら、すぐ来てくれよ」
「心配せんでも、私はすぎやんの身元引受人」
「そうか、そうやな」

もう、何が何だかわからなくなってるんだろうな。

かかりつけ医の所で、すぎやんの貧血の話を初めて聞いてから、この日でちょうど1ヶ月です。






コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
現在表示中のすぎやん
月ごとのすぎやん
コメント
「今週のすぎやん」とは
娘のサイト
娘もがんばってます。
娘が作ったテンプレートが雑誌に掲載・収録されました。
ベクターでも絶賛公開中。

エクセルとワードのテンプレートが7個掲載・収録。



エクセルとワードのテンプレートが9個掲載・収録。



エクセルのテンプレートが11個掲載・収録。


介護関連サイト
独立行政法人福祉医療機構
 「WAM NET(ワムネット)」


MY介護の広場

高齢者住宅情報センター

介護用品・福祉用具の店舗販売と通販 快適空間スクリオ(大阪府箕面市)

有料老人ホーム アミーユ

相互リンクサイト
♪楽しく過ごすための快適・介護 『MyKaigo』
介護ヘルパー資格を取得し、介護と子育てを両立されているまめさんによる、介護と介護者に役立つ情報紹介サイト。脳挫傷による急性硬膜下血腫で倒れ、後に脳幹梗塞を発症した要介護5の義理のお母様を在宅介護されている様子が、手に取るようにわかります。

ほれ、ぽちっとな




レビューポータル「MONO-PORTAL」
レビューポータル「MONO-PORTAL」
すぎやんのおすすめ
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 (JUGEMレビュー »)


「銀ちゃんは賢いやつや」と、すぎやん絶賛。
すぎやんのおすすめ
たかじんのそこまで言って委員会III
たかじんのそこまで言って委員会III (JUGEMレビュー »)


すぎやんは、昨今の時事問題をこの番組でチェックしている。(すぐ忘れるが(;_;))
すぎやんのおすすめ
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD]
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD] (JUGEMレビュー »)

「水戸黄門は東野英治郎や」と、すぎやんは熱く語る。
すぎやんのおすすめ
サザエさん (1)
サザエさん (1) (JUGEMレビュー »)
長谷川 町子

「サザエさんはいつまで経っても年とらへん。親父は1本の髪の毛にドライヤー当てとる」と、すぎやんは笑う。

すぎやんのおすすめ
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1 (JUGEMレビュー »)

「長い顔のおかん」と「一家の顔がみな一緒」が、すぎやんのツボ。
すぎやんのおすすめ
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻 (JUGEMレビュー »)


「ちびまる、顔に線が入る」と、すぎやんは楽しみにしている。
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM