<< 2008年11月30日のすぎやん | main | 2008年12月2日のすぎやん >>

2008年12月1日のすぎやん

2008年12月1日のすぎやん


スーパーで前開きズボンのパジャマを購入して、10時頃病院に入りました。
結局また排尿に失敗したようで、予備のズボンを使い果たしてしまい、病院にあるズボンを借り、紙パンツをはいていました。

「外科に行って何をすんねん。検査か?」
「診察やって聞いてるで。そやけど何をするか、私にもわからへん」

このやりとり、10回は繰り返したような気がします。
あまりにしつこいので、ちょっと切れてしまった私。

「外科に行って何をすんねん。検査か?」
「だから、私にもわからへんって言うてるやん」

10時〜11時頃に呼び出しがあると思うと主治医から聞いていましたが、なかなかお呼びがかかりません。
その間すぎやんは、昔話や亡くなった人たちの話をずっとしていました。

11時もだいぶ回った頃、主治医が部屋にやってきました。

「行ってきましたか」
「呼び出しがまだないんです」
「え、さっき通った時、外来すいててんけどな。連絡してみますわ」

しばらくすると、昼食が配膳されました。
すぎやんは常々、「ここの飯はあかん」とぼやいていました。

この日の昼食は、重湯に近いおかゆ、お吸い物、ホウレンソウのお浸しをつぶしたようなもの、豆腐にケチャップをかけたようなもの、ジョア。


12月1日の昼食


「こんなん、ブタでも食わん。わしはブタ以下や」
「ブタやったら、喜んで食べるで。普通のご飯は今食べられへんのやから、我慢して口に入れな。点滴だけやったらあかんで」
「食欲がない。マグロの刺身やったら食えるんやけどな。寿司やったらええんやけどな」

しばらくすると、やっと外科の外来から呼び出しがありました。
結局、私ひとりで話を聞くことになりました。

外科外来の診察室に入ると、先生がすぎやんのレントゲンをにらんでいます。

「十二指腸にガンがあるということで」
「はい」
「それと、肝臓にも影がありますね」
「影って、どれですか?」
「これ、これ。ここ」

先生が指された先には、確かに黒い影が見えました。

「これって、ガンですか?」
「細胞とかを診たわけじゃないけど、この形からすると、間違いないでしょうね。十二指腸からの転移だろうなぁ」

そして、ひとこと。

「難しいなぁ・・・」

その後、図を書いて説明して下さいました。


外科医の説明


手術手技としては、「膵頭(すいとう)十二指腸切除」というものになるそうです。
簡単に言うと、十二指腸を全部摘出、胆管とすい臓の一部なども摘出、残った内臓を食べ物が通るようにつなぎ合わせる手術だそうで、十二指腸乳頭部ガンの手技と同じだそうです。

十二指腸のガンだけを切除するのは、臓器密集地帯であることと、門脈と呼ばれる非常に重要な血管があるため、難しいんだそうです。

「手術の方法としては確立されているんですけど、かなり大きな手術になりますね。それに、肝臓にあるガンも取れれば取ってしまいたいなぁ」

肝臓への転移がなければ、すぐにでも手術したいともおっしゃいました。

「転移が1箇所だけならいいんだけど、広がり具合によっては手術をしてもムダという可能性もありますね」

さらに、術後の合併症発症の確率も、普通の手術よりは高いこと、十二指腸を全て取ってしまっても完治するとは限らない、つまり、どこか別の臓器に転移している可能性もあるとのこと。

もう一つの方法は、胃から直接腸につなぐバイパス手術。
十二指腸のガンをそのまま放っておいて、とりあえず食べ物を通すためだけの手術です。

「でもそれだと、こんなことを申し上げるのも何なんですが、命の期限が・・・余命半年、1年くらいになっちゃうかな・・・」

さらに、肝障害からくる黄疸も出てくるし、出血が止まらないので貧血状態になってしまうとのことでした。

深いため息をつく私を見て先生は、こうおっしゃいました。

「ご家族にとっては、難しい選択ですね・・・」

内科主治医からは、血管造影検査を行うと既に言われています。手術をするとなれば、さらに他の検査も必要かもしれません。
その検査結果が出た時点で、改めて話をするという結論に至りました。

「手術をするとなれば、お父さんにも告知を含めて、ある程度のお話をしないといけませんしね。何も話さないという方法もありますけど・・・」

どっちにしても、十二指腸乳頭部ガンというのはちょくちょくあるらしいですが、十二指腸そのものにガンができるというのは非常に珍しいとのことでした。

「そんなに珍しいんですか」
「症例がまずないんですよ。それに、十二指腸ガンに効く抗がん剤もないんです」

強烈な現実にふらふらになりながら部屋に戻ると、すぎやんは熟睡中。
一向に目を覚まさないので、起こしました。

「どうやった。どんな話やった?」
「まだはっきり決まったわけとちゃうけど、手術の方向に1歩近づいたな」
「内視鏡では取れんのか」
「大きすぎて、あかんみたい」
「そしたら、どうするんや」
「切腹。腹切りや」
「腹、また切るんか」
「その方が一番手っ取り早いらしいわ」

過去に何度も開腹手術を受けているすぎやん。私もなるべくなら開腹手術は避けてほしいと願ってきました。
だけど、このままだと食べ物が通りませんし、開けてみないとわからないことも多いのは確か。

がっくりしながら帰宅し、どうすべきかさんざん悩んだ末、かかりつけ医に電話してみました。

忙しい時間帯だったにもかかわらず、先生はすぐ電話口に出て下さいました。
外科外来で聞いた話を繰り返し、長年すぎやんを診て下さっている先生の見解をお聞きしました。

私の説明を聞いた先生は、こうおっしゃいました。

「膵頭(すいとう)十二指腸切除手術に耐えうる体力は、すぎやんは持っていると思います。すい臓に転移していると、激しい痛みが出ることがあってやっかいですが、影がないのなら不幸中の幸いです。合併症さえ出なければ、手術後1週間ほどで車椅子に座れるようになるだろうし、普通に食事もできるようになります。今心配なのは貧血がひどいことで、輸血などで貧血を解消してからの手術になるとは思います。正直、どこかに転移しているかもしれませんが、大きなガンを取ってしまえば、命を先延ばしにすることは可能だと思います。膵頭(すいとう)十二指腸切除手術にかけてみても、僕はいいと思いますよ」

気分は相変わらず重いですが、このお話を聞いて少しだけ気持ちが軽くなりました。
検査の結果次第ですが、あくまで前向きに生きようとしているすぎやんの気持ちに添えるような結論を出そうと、改めて思いました。

かかりつけ医との電話を終えてしばらくすると、病院から電話がかかってきました。輸血の同意書に印鑑が必要との連絡でした。
早速翌日から輸血が開始されるようです。






コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
現在表示中のすぎやん
月ごとのすぎやん
コメント
「今週のすぎやん」とは
娘のサイト
娘もがんばってます。
娘が作ったテンプレートが雑誌に掲載・収録されました。
ベクターでも絶賛公開中。

エクセルとワードのテンプレートが7個掲載・収録。



エクセルとワードのテンプレートが9個掲載・収録。



エクセルのテンプレートが11個掲載・収録。


介護関連サイト
独立行政法人福祉医療機構
 「WAM NET(ワムネット)」


MY介護の広場

高齢者住宅情報センター

介護用品・福祉用具の店舗販売と通販 快適空間スクリオ(大阪府箕面市)

有料老人ホーム アミーユ

相互リンクサイト
♪楽しく過ごすための快適・介護 『MyKaigo』
介護ヘルパー資格を取得し、介護と子育てを両立されているまめさんによる、介護と介護者に役立つ情報紹介サイト。脳挫傷による急性硬膜下血腫で倒れ、後に脳幹梗塞を発症した要介護5の義理のお母様を在宅介護されている様子が、手に取るようにわかります。

ほれ、ぽちっとな




レビューポータル「MONO-PORTAL」
レビューポータル「MONO-PORTAL」
すぎやんのおすすめ
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 (JUGEMレビュー »)


「銀ちゃんは賢いやつや」と、すぎやん絶賛。
すぎやんのおすすめ
たかじんのそこまで言って委員会III
たかじんのそこまで言って委員会III (JUGEMレビュー »)


すぎやんは、昨今の時事問題をこの番組でチェックしている。(すぐ忘れるが(;_;))
すぎやんのおすすめ
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD]
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD] (JUGEMレビュー »)

「水戸黄門は東野英治郎や」と、すぎやんは熱く語る。
すぎやんのおすすめ
サザエさん (1)
サザエさん (1) (JUGEMレビュー »)
長谷川 町子

「サザエさんはいつまで経っても年とらへん。親父は1本の髪の毛にドライヤー当てとる」と、すぎやんは笑う。

すぎやんのおすすめ
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1 (JUGEMレビュー »)

「長い顔のおかん」と「一家の顔がみな一緒」が、すぎやんのツボ。
すぎやんのおすすめ
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻 (JUGEMレビュー »)


「ちびまる、顔に線が入る」と、すぎやんは楽しみにしている。
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM