2008年9月7日のすぎやん

2008年9月7日のすぎやん


この日の前日は、すぎやんの73歳の誕生日。
娘はすっかり忘れているのに、スタッフ3人くらいが部屋でお祝いしてくれたらしいです。
毎年恒例の「バースデー色紙」も書いて下さっていて、早速部屋の壁に貼りました。これで4枚目です。


誕生日の色紙


「もうこれで最後(の色紙)やな」
「その写真、しわが多いから、いやや。もう若うないな。そんなん、貼るなや」
「わしは、まじめでおとなしいおじいさんや。もう暴言なしで、おとなしく余生を送っているんや」

ぶつぶつと至極まじめな様子でつぶやくので、おかしくて。

「どのスタッフが来てくれたん?」と聞いても、大好きなつねちゃん以外の名前は思い出せないすぎやん。結局誰が来てくれたのかはさっぱりわかりませんが、誰かが来てくれて楽しいひとときを過ごせたことが、とてもうれしかったのだと思います。

その証拠に、この日は比較的気持ちが安定している様子で、話す内容も落ち着いていたのです。

「病気してこんな体になったから、今頑張れているんかもしれへんな。もし病気もせんと元気やったら、今頃こんなに頑張ってへんかもしれへん」

こんなセリフは、気持ちが安定している時でないと聞くことができません。
自分が気持ちを許した人としゃべる時間が長ければ長いほど、すぎやんの気持ちは落ち着くんだと実感しました。

私が用意したホワイトボードに、あれこれ書く習慣は相変わらずです。
薬局の人やリハビリの先生が来る日やら、こちょこちょと書いているのですが、それを見ていたリハビリの先生は、自分が来る日を部屋のカレンダーに自ら丸印を付けて下さっています。


リハビリの先生が印を付けたカレンダー


落ち着いた様子のすぎやんですが、言うことは相変わらずとぼけてます。

「ロシアの・・・相撲取りが大麻やっとった」
「そうやなぁ」
「あいつら見てみ、髪の毛が薄いやろ。髪の毛が薄いやつは、みんな大麻やっとるんや」

おいおいおい。そんなこと言うたらいかんでしょう。
でもすぎやん、何でいけないのかがわからない。

「『大麻やってる人はみんな髪の毛が薄くなる』やったら、もしかしたらあり得るかもしれへんから、これはOK。そやけど、『髪の毛が薄い人はみんな大麻をやってる』って、そんなんありえへん。逆やで、逆。そんなこと言うたら、髪の毛の薄い人に殺されるで」

そう説明して、ようやく自分の発言が不適切であると理解できたすぎやん、ゲラゲラ笑ってました。

で、突然、こんなことを言い出しました。

「総理大臣、ぎょうさん立候補しとるけど、誰がなると思う?」

この急激な話題転換。

「わし、石原がなると思うな」
「どうかなぁ。まだ若いし、座敷童みたいに張り付いてる年寄りの議員が、どう言うかやな」

それもそうだと思ったのか、すぎやんはあっという間に方向転換。

「わし、小池さんがなると思う」
「今、石原さんがなる、って言うとったやん」

私の突っ込みにも、すぎやんは動じません。

「小池さんがなるかもしれへん。女の総理大臣なんて、おらへんやろ。イギリスのサッチャーさんくらいや。わし、小池さんに入れる」
「そやけど私ら、投票できひんからなぁ」
「投票できたとしたら、小池さんに入れる」
「なんやかんや言うても、麻生さんがなると思うな、私」
「わし、麻生嫌いや」

あぁ、そうですね。確かに麻生さんってすぎやん好みの雰囲気ではないですね。
でもせめて、総理大臣だけでも投票できたらいいんですけどね。






2008年9月13日のすぎやん

2008年9月13日のすぎやん


敬老の日に合わせた施設内でのイベントが開催されました。
さすがに来客が多く、施設に1基しかないエレベーターはフル稼働です。

メインは昼食。普段は給食なのですが、この日は1階から4階までの各フロアのキッチンで、様々なメニューをスタッフが手作りしてくれます。

揃いのTシャツを着用したスタッフたちが、あちこちで奮闘中。
玄関では、焼き鳥を焼いてくれているのですが、その煙がフロア中に充満。
各階のキッチンでは、おでんやコロッケ、焼きそば、ちらし寿司、フライドポテトなどが、次々にできあがっていきます。

午後からはボランティアの方々によるフラダンス披露も予定されているとのこと。

11時半頃に部屋へ行くと、すぎやんはベッドで熟睡中。
大きめの物音にも気付かないので、起こすのもかわいそうだなと思い、車椅子を拭きながら目を覚ますのを待ちました。

数分後、すぎやんは目を覚ましました。

「来てたんか」
「うん。『昼間は絶対寝えへん』って、よう言うてるけど、やっぱり寝てるんやな」
「寝てへん。ちょっとうとうとしとっただけや」
「私がごそごそしてても、ちっとも起きひんかったで」
「うとうとしてただけや」

熟睡していたこと、なんで認めないんだろう。

そうこうしているうちに、食事が始まった様子。

「部屋で食べる」と言うすぎやんのために、1階でおでんとコロッケ、2階で焼きそばなど、各階で食料をかき集め、いつも夕食後に飲んでもらっている発泡酒を1本出してもらい、2人で食べました。

それにしても、この日はさながら「文句垂れ流しデー」。

「イベントに来ている子供の声がうるさい」から始まり、あらゆることに文句をつけてます。

おでんの味が薄い。おでんに入っている大根が硬い。にぬき(ゆで卵)は嫌いや。なんで(牛)すじを入れへんのや。
焼き鳥は食わへん。かしわ(鶏肉)食うやつの気がしれん。お前、好きなんか?
焼きそばは、もっとソースをかけなあかん。ちらし寿司? 嫌いじゃ。

疲れますわ。

食事後、「フラダンスを見に行きませんか」とスタッフが誘ってくれたのですが、すぎやんたら、

「行かへん。おばはんばっかりやろ」

もう言いたい放題。

いつもは日曜日にすぎやんを訪問しているのですが、この日は土曜日。それで聞いてみました。

「明日、休ましてもらっていいかなぁ」
「おう、ゆっくり休めや」

次の日にゆっくり休むためには、この日の夕刊に挟まれている1週間分のテレビ番組表を持って、再度すぎやんを訪問する必要があります。
それを理解して頂くために、4回ほど同じ話を繰り返しました。

で、その夜、テレビ番組表を持参して再度訪問。
ちょっとしょぼくれてます。

この日の晩ご飯は、そうめん。だけどすぎやんは、そうめんが大嫌い。
そうめんと一緒に出されたおにぎりも雑穀米だったそうで、雑穀米も苦手なすぎやんにとっては、さんざんなメニューだったみたいです。

それに、昼間に発泡酒を飲んだので、「今晩は飲まない方がいい」とスタッフに言われたとのこと。

「どうでもいい人やったら、そんなことは言わはらへん。体が大事やから、心配してくれたはるから、そう言わはるんやで」
「わかってる。明日があるもんな」

年に1〜2度開催されるこういうイベントは、好き嫌いが多いすぎやんにとっては、やはり少々きついようです。
施設側が出して下さるメニューも大体把握できたので、次回からは何か差し入れを持って行こうかなと思っています。






2008年9月21日のすぎやん

2008年9月21日のすぎやん


テレショップ「ショップ島」を見ていたすぎやん。出かける直前まで、私も偶然見ていた番組でした。
画面では、「吉野家の冷凍牛丼」を紹介中。

「牛丼っちゅうのは、飯の上に肉とつゆがとろっとかかってなあかんのや」
「そやけど、私これ食べたことあるけど、ばかにできへんで。おいしいで」
「しょせん冷凍や。うまいことあるかい」
「ほんまにおいしいで。冷凍やって言わんと、1回食べさせたいわ。絶対うまいって言うから」

ショップ島名物といえば、春山社長の「ディプスリー」です。
普段から結構テレショップを見ているすぎやん、この社長さんの顔はすっかり覚えています。

「こいつ、首から下が動かへんのや」
「そうやで、それでも頑張って会社作って、社長さんやで。すぎやんも、『こんな体になって情けない』ばっかり言うてんと、頑張らな」
「わしはこの人みたいに頭ようない。ちんちらぽっぽやからな」

はいはい。

発泡酒が今春大幅値上がりし、対応策を考えていた私。
サッポロ好きのすぎやんに、以前「メーカー、変えてもいい?」と聞いたところ、「飲めたら何でもええ」という返事をもらっていました。

そこで、アサヒから出ている第3のビール「極旨」を持って行きました。
もちろん、「発泡酒ではない」ことは、内緒。

「『500缶があって、大酒飲みで、薄い味が嫌いな父親の口に合うおいしいビールってどれ?』って友達に聞いて選んだんやで」
「アサヒか・・・」

キリンとかアサヒは、すぎやんはどうも好きになれないらしいのです。
でも、そんなことでひるむ娘ではありません。

「1回味見してみて。あかんかったら次からやめるから」
「おう」

ケースで買うと、それまでの「サッポロ生搾り」よりも1,000円近く安くなるので、財務省の私としてはうれしいのですが、果たしてどうでしょうか。

夕方の足浴タイムが終了後、すぎやんは便をするためにトイレに座りました。
「パンツが破れたから、明日の風呂で替えるぞ」と何度も言うので、トイレから出てきたすぎやんのパンツを見ると、確かに大きな穴が開いてます。

「こんなん履いてんと、何枚か替えがあるんやから、違うの履いたらええのに」
「お前に言うてから、ほらんとな(捨てないとな)。勝手にほったら(捨てたら)、お前文句言うやんけ」

そんなことで文句を言ったこと、ありません。

カレンダーを見て、飛び石連休だと気付いたすぎやん。また妙なことを言い出しました。

「今日は・・・土曜日やな」
「ふーん、土曜日なん?」
「・・・ちゃうな。日曜日やな」
「23日は、何の祝日かわかってる?」
「わかってるわい・・・節分やろ」

節分!

「節分って、えらいこと季節がとんでしもうたなぁ」
「節分と違うな・・」
「違うで。節分は何日か、わかる?」
「いつやったかな・・。なんか豆まきしとったな。わしはせえへんかったけど」
「いつ頃、豆まきしてた?」
「・・・5月」
「・・・思い出されへんから、今、適当に言うたやろ?」

私の指摘は図星だったようで、苦笑いするすぎやん。
それからしばらくして節分の日付は思い出しましたが、曜日も日付も季節も、すぎやんからは少しずつ遠ざかっているような気がします。






2008年9月28日のすぎやん

2008年9月28日のすぎやん


この日のすぎやんの第一声は、「ちくわ、もらった」でした。
冷蔵庫を見ると、棒がついた焼きちくわが2本入っていました。

「誰にもらったん?」
「食堂のねえちゃんや」
「スタッフ、ようけいたはるやん。どの人?」
「わからん。いつもおるやつや」

いつもおるやつ、って、どなたですか。

「昨日、1本食うた」
「どないして?」
「かじって」
「歯、ないのに?」
「ちょびちょびと手でちぎるんや」

「かじる」と「ちぎる」とでは、意味が全く違いますが。

「礼、言うといてくれや」
「だから、名前がわからへんのに、誰に言うたらええんやな」
「誰かに聞いたらわかるやんけ」

むっちゃ、ええかげん。

後でこの日のキッチンスタッフに確認すると、すぐわかりました。
この日はおられなかったので、お礼を伝えてもらうようお願いしておきました。

それにしても、ちくわだけで会話が5分続くというのは、どうでしょう。

朝晩、少し肌寒い日が続くようになったので、長袖のポロシャツを運びました。

「最近、寒くなかった?」
「寒うない。半袖着てたら『寒くないか』ってみんな言うから、『わしは寒うない。鍛えてる。北国にずっとおったからな』って言うてる」
「・・・北国には、仕事で行っただけやん」

「明日、風呂で着替える」「ええよ、好きにしたらええやん」という衣替え時の恒例会話を、この日も繰り返しました。

最近は、午前中に施設の周りの散歩にいそしむすぎやん。
ご近所で畑をされている方とも、挨拶を交わしているらしいのですが、

「今年で最後らしいわ。畑が売れたって言うとった」
「またマンションかな?」
「そうらしいぞ。他にも3つくらいマンションが建つぞ。わしはこのへんの情報通や」

すぎやんが住む施設一帯は、大小様々なマンションが立ち並んでいます。
だけどすぎやんは、マンションの管理人さんが苦手。
すぎやんが前を通りかかると注視する方が多いようで、その視線に切れるようなのです。

「『通ったらあかんのやったら、柵しとけ!』って言うてる」

娘的には、すぎやんを注視する管理人さんのお気持ちも、わからないでもありませんが。

だからすぎやんとしては、「あまりマンションが増えてしまうと、散歩がしにくくなる」という妙な悩みを抱いているようです。
それに、顔なじみの人と会えなくなるという寂しさもありますしね。






カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
現在表示中のすぎやん
月ごとのすぎやん
コメント
「今週のすぎやん」とは
娘のサイト
娘もがんばってます。
娘が作ったテンプレートが雑誌に掲載・収録されました。
ベクターでも絶賛公開中。

エクセルとワードのテンプレートが7個掲載・収録。



エクセルとワードのテンプレートが9個掲載・収録。



エクセルのテンプレートが11個掲載・収録。


介護関連サイト
独立行政法人福祉医療機構
 「WAM NET(ワムネット)」


MY介護の広場

高齢者住宅情報センター

介護用品・福祉用具の店舗販売と通販 快適空間スクリオ(大阪府箕面市)

有料老人ホーム アミーユ

相互リンクサイト
♪楽しく過ごすための快適・介護 『MyKaigo』
介護ヘルパー資格を取得し、介護と子育てを両立されているまめさんによる、介護と介護者に役立つ情報紹介サイト。脳挫傷による急性硬膜下血腫で倒れ、後に脳幹梗塞を発症した要介護5の義理のお母様を在宅介護されている様子が、手に取るようにわかります。

ほれ、ぽちっとな




レビューポータル「MONO-PORTAL」
レビューポータル「MONO-PORTAL」
すぎやんのおすすめ
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 (JUGEMレビュー »)


「銀ちゃんは賢いやつや」と、すぎやん絶賛。
すぎやんのおすすめ
たかじんのそこまで言って委員会III
たかじんのそこまで言って委員会III (JUGEMレビュー »)


すぎやんは、昨今の時事問題をこの番組でチェックしている。(すぐ忘れるが(;_;))
すぎやんのおすすめ
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD]
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD] (JUGEMレビュー »)

「水戸黄門は東野英治郎や」と、すぎやんは熱く語る。
すぎやんのおすすめ
サザエさん (1)
サザエさん (1) (JUGEMレビュー »)
長谷川 町子

「サザエさんはいつまで経っても年とらへん。親父は1本の髪の毛にドライヤー当てとる」と、すぎやんは笑う。

すぎやんのおすすめ
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1 (JUGEMレビュー »)

「長い顔のおかん」と「一家の顔がみな一緒」が、すぎやんのツボ。
すぎやんのおすすめ
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻 (JUGEMレビュー »)


「ちびまる、顔に線が入る」と、すぎやんは楽しみにしている。
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM