2008年5月4日のすぎやん

2008年5月4日のすぎやん


「装具、でけたぞ」

この日のすぎやんの最初のひとことは、これでした。

重さはたいして変わりませんが、オープントーになっていて、風通しがよさそうです。
素材もスタイルも、前の装具よりもかなり進化しています。びっくりしました。


新しい装具
新しい装具


古い装具
古い装具


新しい装具での歩行リハビリも既に行われたらしく、「早速歩いたぞ」と言ってました。

で、古い装具をどうするか。
すぎやんってば、せっかくの新しい靴を履かず、古いのを履いています。

「持って帰ってくれ」
「ほんまに持って帰ってええの?」
「(スタッフの)掃除の邪魔になるからな。ゴミ箱も置かれへん」
「両足とも?」

すぎやん、悩む。

「左足の方はもう使われへんから、とりあえず持って帰るわ。右は、新しいの履かへんの?」
「新しいから、履きにくいんや。それに前があいとって、靴が脱げそうや。なんや、怖いわ」
「ちょっとずつ慣れんと。しっかりバンドで留めたら、脱げへんで。でもそれやったら、前に買うた靴を履いたらどう?」
「そやな、せっかく買うてんから、もったいないし、履くわ」

以前、装具を緊急修理した際に、代替品としてケアシューズを片足分だけ購入したのです。

あゆみシューズ 1303 NEWケアフルBK M
あゆみシューズ 1303 NEWケアフルBK M


だけど、装具の修理が完了した後は、「慣れた靴をつい履いてしまう」という理由で、ケアシューズはほとんど履いていなかったのです。

で、とりあえず履いてもらったのですが、この日は右足の腫れも結構きつく、マジックテープが止まりません。

「どないしょう?」

すぎやん、再び悩む。

「ほんなら、これ(ケアシューズ)と、左足装具だけ持って帰るわ。古い方の右足の靴、履きやすいんやろ? 新しいのに慣れるまで、古い方使うたらええやん」
「そやな、そうするわ」

装具の行く末が、何とかまとまりました。

トラックをばりばりと運転していた頃のことを、よく聞かせてくれるすぎやん。
それでヤフオクを物色し、すぎやんの勤務先のトラックのミニレプリカを発見。
700円で無事落札し、持って行きました。


落札したトラック


「ほら、見て。こんなん買うた」
「お〜! こんなん売ってるんか。これは10トン車やな」
「さすがやなぁ。見ただけで10トンって、わかるん?」
「わかるわい。トレーラーは、もっとでかい。運転席と荷台がもっと離れてるし、タイヤの数は確か22本あるぞ」

テレビの上に置いてみました。

テレビの上のトラック

すぎやんはえらく喜んで、「今度はトレーラーを探しといてくれよ」と言ってました。

夕方4時過ぎは、ぶくぶくタイム。すぎやんお気に入りのNさんが、足浴の用意をして入室して来られました。
ところが、スイッチを入れても、音はすれどもぶくぶくが出ない。

「もう10日ほど前からあかんのや」
「10日って、先週私が見た時は、ちゃんと出てたで」
「・・・それやったら1週間や」

機械の調子が悪いということを知らなかったNさん、ちょっとあたふたしておられます。

「もう3日ほど前からあかんから、直せって言うてんのに。ちっともやりよらへん」
「3日前って・・・」

ついさっきまで、10日前と言っていたのに。

「これをやるようになって、左の足の腫れがだいぶましになったんや。やらんようになってから、また腫れだした。なんとかしてくれや。わしは身体障害者やねんから」
「自分から『身体障害者』って言う身障者も、珍しいなぁ」

自分に都合の悪いことがあった時は、しょっちゅう言ってますけどね。

すぎやんと私のやりとりを笑いながら聞きつつ、Nさんはスイッチをいろいろいじっておられましたが、結局ぶくぶくは出ませんでした。

「施設長に、ちゃんと言うとけよ」
「言うときます。すみませんでした」
「前も違うやつが『言うときます』って言うとって、全然直ってないぞ」

「言いたいことの半分も言っていない」が口癖のすぎやん、言いたいこと以上のことをスタッフに訴えていました。

しゃべりすぎて、帰り際には喉がからから。




2008年5月11日のすぎやん

2008年5月11日のすぎやん


この日のすぎやんの話の内容の8割以上は、認知症の入所者さんへの愚痴。
加湿器を掃除して片付けている私を相手に、すぎやんは延々と愚痴り続けます。

自分の部屋のトイレを使えばええのに、風呂場の横にあるトイレにいちいち来よる(すぎやんの部屋は、浴室の隣なのです)。
扉を思いっきり閉めよるから、響いてびっくりする。
エレベータで上からもおりてきて、うろうろしよる。
寝られへん、我慢の限界や。

とにかく、いろんなことを言ってました。

「精神的に参るわ」
「精神的って・・・。すぎやんからそんな言葉を聞くなんて。すごい言葉、知ってるなぁ」

私などは全然気にならないような、ほんのちょっとの音でも、すぎやんは敏感に反応します。だからよけいに、いらいらするのです。で、怒鳴る。

言われた直後はびっくりされるようですが、なにぶん相手は認知症。すぐ忘れてしまわれます。だから何を言っても無駄なのですが、すぎやんも忘れっぽい。かつ、脳みそが口元にあるので、思った瞬間に言葉が出てしまいます。

「何を言うても、わからはらへん。言ってわかる人やったら、喧嘩になるやろ。喧嘩になる?」
「喧嘩にならへん」
「そやろ。そやからなんぼ怒鳴っても、説教しても一緒やで。認知症っていうのは、一種の病気やねんから」
「病気やったら、そういう病院へ行けばええんや」
「そんな病院、あらへん。あったら、みんなそこへ行かはるがな」

そうこうしているうちに、ぶくぶくタイム。今日のフットバスの機械は、普段3階で使用しているものでした。
泡が快調に出るので、すぎやんはご満悦です。


フットバスの様子


装具が新しくなり、歩行リハビリは順調なようです。「歩くのが楽になった」と喜んでいます。
ベッド上でのマッサージ後、部屋の中をくるくると2周くらい歩いてから、先日は廊下を少し歩いたとのことです。

「『この調子やったら、もうさっさと歩いて家に帰れるで、すぎやん』って、先生に言われたわ」
「ほんまに〜? 話、作ってない?」
「『すぎやんはこんな所におる人と違う、家に帰れるで、かわいそうやな』って、みんな言うぞ」

多少はどなたかに言われているのだと思いますが、このセリフ、本人の願望が大半を占めているように思います。
今の施設で暮らし始めて、6年目。負けず嫌いな人なので、施設での暮らしがすぎやんの自立につながっていることは、間違いありません。ただ、認知症の方との生活は、いつまで経っても避けられません。

今のままで本当にいいのかなぁ、と私も常に悩んでいます。
スタッフの皆さんが本当によくやって下さっているし、すぎやんも今の施設が気に入っている様子ですので、余計に悩みます。




2008年5月18日のすぎやん

2008年5月18日のすぎやん


到着がいつもより少し遅くなってしまい、開口一番「何かあったんかと心配しとった」と、すぎやん。
待ってくれているんだな、と思うと、くすぐったい気持ちになります。

で、社会保険事務所で話を聞いてきてから、ずっとほったらかしにしておいた母の「ねんきん特別便」の件。(詳細はこちらをお読み下さい。)
いいかげん何とかしないとなぁ、と思い、すぎやんにじっくりと話を聞いてみることにしました。

限りなく母のデータに近いけど、確定できないデータが何件か存在するということを、行きつ戻りつしながらすぎやんに説明しました。

「あれか、テレビで言うてる、宙に浮いた年金があるんやな」

おー、理解してもらえた!

「わしの年金、増えるんか」
「いや、全く増えへん」

増えるんやったら、もっと気合いが入るのですが。

「お母ちゃん、京都に勤めてたらしいけど」
「わし、京都のことは知らん」
「え、そうなん?」
「結婚前の話とちゃうか」
「ほんなら、滋賀は?」
「???」
「滋賀の会社に勤めてた、っていうデータがあるんや。私が生まれる前、滋賀のおっちゃんの家におったんやろ?」
「おう」
「私が生まれる直前まで働いたはったらしいねんけど」
「そうなんか?」

おいおい。

「そうなんか、って、自分、一緒に住んでたんやろ。知らんの?」
「知らん」
「知らん、って、臨月まで働いたはったんやで」
「わし、仕事に出てしもうたら、めったに家に帰らへん。その間、何をしとるやわからん」
「一緒に住んでたくせに、冷たいなぁ」
「このころは、長距離ばっかりやったからな」
「それにしても・・・」

母があちこちで短期間働いていたらしい、ということは把握していたようですが、場所は全然知らなかったとのこと。
結局、なんにもわからずじまいでした。ちゃんちゃん。






2008年5月25日のすぎやん

2008年5月25日のすぎやん


入り口からひょいと部屋の中を覗くと、すぎやんは一心不乱に用足しの真っ最中。
声を掛けたらびっくりした顔をしてましたが、部屋に入るといの一番に、こう何度も繰り返します。

「H先生(リハビリの先生)が、差し入れ持ってきてくれた」

慌てた様子でしゃべるので、何が何だかわかりません。
「もっとゆっくりしゃべって」と頼みつつ、じっくり話を聞いてびっくり。

5月初旬から、すぎやんの部屋のホワイトボードには、こんなことが書かれていました。

つねちゃんとの飲み会告知

すぎやんの大好きなスタッフのつねちゃんが、すぎやんの晩酌につきあってくれる日を書いてくれていたのです。

ちょうど24日が、H先生のリハビリ施術日でした。
ホワイトボードに書かれたこの文言を気に留めて下さった先生は、施術を終えてから350ml缶ビール6本パックをどこかで調達し、再度すぎやんの部屋に持って来て下さったとのことなのです。

「ビール持って、慌てて来てくれた。『よかった、まだ始まってなかったんですね』って言うとったわ」

平日にすぎやんを訪問する機会はなかなかないので、このH先生とはまだお会いしたことがありません。でも、毎回熱心に施術して下さっているようです。
ビールよりも何よりも、先生の気持ちがうれしかったすぎやん、「先生が差し入れしてくれた」と何度も繰り返していました。

このたびは本当にありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

先生が差し入れて下さったのは、これ。

ヱビス ザ・ホップ


サッポロ好きのすぎやんですが、残念ながらこのビールはお気に召さなかったようで、「あんまり飲まへんかった」とのこと。
でも冷蔵庫には、2本しかありません。

「あまり飲まへんかった、って言うけど、4本なくなってるやん。どうしたん?」
「えーっと、つねちゃんと1本ずつ飲んで、2本は(つねちゃんに)やった。あと2本余ってる」

指折り数えつつ、何回か数字を訂正しながら報告してくれました。
どうしようかなぁと迷ったのですが、残りの2本をどうするかはすぎやんに任せることにしました。
ちょっと不安ですけど。

つねちゃんとの宴会自体は楽しかったようです。

「2時間ほどしゃべっとった」
「何をしゃべったん?」
「あいつ、とうとう彼氏ができたらしいわ」
「へえ、よかったやん」

孫くらいの世代のスタッフと2人きりでゆっくり話ができ、なおかつ私的なことを自分に報告してくれた、ということがうれしかったようです。

「あいつは大丈夫やと思うけど、気を付けろって言うといた」

認知症の入所者さんへの愚痴は変わらず続いていますが、この時ばかりは顔がほころんでいました。






カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
現在表示中のすぎやん
月ごとのすぎやん
コメント
「今週のすぎやん」とは
娘のサイト
娘もがんばってます。
娘が作ったテンプレートが雑誌に掲載・収録されました。
ベクターでも絶賛公開中。

エクセルとワードのテンプレートが7個掲載・収録。



エクセルとワードのテンプレートが9個掲載・収録。



エクセルのテンプレートが11個掲載・収録。


介護関連サイト
独立行政法人福祉医療機構
 「WAM NET(ワムネット)」


MY介護の広場

高齢者住宅情報センター

介護用品・福祉用具の店舗販売と通販 快適空間スクリオ(大阪府箕面市)

有料老人ホーム アミーユ

相互リンクサイト
♪楽しく過ごすための快適・介護 『MyKaigo』
介護ヘルパー資格を取得し、介護と子育てを両立されているまめさんによる、介護と介護者に役立つ情報紹介サイト。脳挫傷による急性硬膜下血腫で倒れ、後に脳幹梗塞を発症した要介護5の義理のお母様を在宅介護されている様子が、手に取るようにわかります。

ほれ、ぽちっとな




レビューポータル「MONO-PORTAL」
レビューポータル「MONO-PORTAL」
すぎやんのおすすめ
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 (JUGEMレビュー »)


「銀ちゃんは賢いやつや」と、すぎやん絶賛。
すぎやんのおすすめ
たかじんのそこまで言って委員会III
たかじんのそこまで言って委員会III (JUGEMレビュー »)


すぎやんは、昨今の時事問題をこの番組でチェックしている。(すぐ忘れるが(;_;))
すぎやんのおすすめ
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD]
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD] (JUGEMレビュー »)

「水戸黄門は東野英治郎や」と、すぎやんは熱く語る。
すぎやんのおすすめ
サザエさん (1)
サザエさん (1) (JUGEMレビュー »)
長谷川 町子

「サザエさんはいつまで経っても年とらへん。親父は1本の髪の毛にドライヤー当てとる」と、すぎやんは笑う。

すぎやんのおすすめ
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1 (JUGEMレビュー »)

「長い顔のおかん」と「一家の顔がみな一緒」が、すぎやんのツボ。
すぎやんのおすすめ
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻 (JUGEMレビュー »)


「ちびまる、顔に線が入る」と、すぎやんは楽しみにしている。
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM