2007年8月5日のすぎやん

2007年8月5日のすぎやん


2〜3日前に、スタッフのWさんから装具の件でお電話を頂き、いろいろとお話ししました。
新たに装具を作り替えなければいけないのか、右足だけの交換でいいのか、今のような重さのある靴でないといけないのか、介護用品として最近よく扱われている軽い靴でもよいのか、正直よくわからないし、素人判断で決めてもいけませんしね〜と言うと、来週の火曜日に整形の先生が来られるので、お聞きしてみます、とのことでした。

すぎやんの装具は、劣化の一途をたどっています。
足を固定するためのマジックテープは完全にダメになり、応急処置としてガムテープを貼っています。これでは、歩行訓練は難しいです。それに、つま先をよく見ると、小さい穴があいています。

2人でわいわいとしゃべっていると、すぎやんの担当スタッフであるつねちゃんが顔を出してくれました。彼女もやはり靴のことを心配しておられます。
Wさんとも、一度整形の先生に聞かないといけないなってお話ししているんですよ、と言っていると、横からすぎやんが口を出してきます。

「まだ時間かかるのう。1年はかかるな」
「ふーん、1年ほっといてええん。ふーん、そうなんや。ええで、ほっとこうかな」

私の言葉に絶句し、微妙にへらへら笑い出したすぎやん。
その様子に、私とつねちゃんは爆笑。

「こんな風に言いよんねん。わしだんだん、小そうなるわ」と、すぎやんはつねちゃんに訴えていました。

夏の間は、昼間ほとんど外で過ごすすぎやん。一度外に出てしまったら、なかなか中に入らず、水分補給がおろそかになりがちなので、水筒を買って持って行きました。

特売の、ピカチュウ水筒ですが。

食堂のスタッフにもお願いして、外出時には水筒を持って出るように言ってほしいと依頼しておきました。すぎやんにもそう言い聞かせると、「わかった」と言ってくれました。




2007年8月12日のすぎやん

2007年8月12日のすぎやん


施設の駐車場の影でちんまりとたたずんでいました。ただこの日はあまりに暑いので、無理矢理部屋に入ってもらいました。
先週持ち込んだ水筒は大活躍しているようで、午前と午後の2回、お茶を補充してもらうこともあるようです。
道ばたで倒れられたら困りますから、水分補給は忘れないでほしいです。

施設のそばには、貨物の高架があります。午前中はその高架下で涼み、午後からは施設の影で涼むというのが定番らしいです。

「高架下におったら、『おっちゃん、いっつもここにおんなぁ』って声を掛けられる」

ご近所には、すぎやんによく声を掛けて下さる、不動産屋さんがあります。

「不動産屋の前におったら、えらいさん(社長)が『おっちゃん、おはよう』って言うてくれよる。前におっさん(そこの社員さん)に『すぎやん、昔、極道やったんか』と聞かれて、『ちょっと、かんだ(からんだ)ことある』言うといたら、店の前にどんとおっても、別に何も言いよらへんわ」

自慢げに話します。

いかつい顔をしたすぎやんですが、毎週「クレヨンしんちゃん」を本当に楽しみにしている様子です。
「おしりふりふりしよる」「おかんの顔がおもろい」と、毎週のように言っています。

最近では「女帝」というドラマを見ているようです。

「誰が出てんの?」
「(加藤)ローサやんけ!」

即座に答えが返ってきたので、思わずのけぞりました。

「わしらには縁のない世界や。見てたら勉強になる」

すぎやんには、ガード下の一杯飲み屋が、一番お似合いです。




2007年8月19日のすぎやん

2007年8月19日のすぎやん


この日の前日、すぎやんは居室担当のつねちゃんに、甲子園に連れて行ってもらいました。甲子園での高校野球観戦は、すぎやんにとってかなり楽しみにしているイベントのひとつです。
それで、「昨日は、天気がようて良かったな」と話し掛けると、いろいろと話してくれました。

「甲子園の中に、店がようけある。お好み(お好み焼きの店)は、よう並んどる」

席からは、三塁側でピッチング練習をしている様子がよく見えるそうです。

「高校生でもあんなものすごい球、ほりよる(投げる)」
「プロはもっと早いんやで」
「すごいのう」

応援席が近いので、試合よりチアガールを見ていたそうです。

「つねやんが『試合、見てへんの?』言うとったわ。甲子園は、応援を見るのが価値ある。あれは球場行かんと、わからへんわ」

あまりに暑いので、「早う帰ってきた」とのことでしたが、

「途中で喫茶店に入って、2人でコーヒー飲んだ」
「電車に乗る時、どこまでですかって聞きよる。それで連絡しよるんやろな。駅に着いたら、駅員が(乗降用の)板持って待っとるわ」
「阪神(電車の駅)は、エレベーターがないから、エスカレータ止めよる。気、使うわ」

おみやげ話はあちこちに飛びながら、延々と続きます。

「それにしても、よう焼けてるなぁ、そやけど、顔はあんまり焼けてへんな」
「ええ男やろ?」
「はぁ?」
「女が惚れよるわ」
「訳、わからへんわ」

何はともあれ、1日楽しんできたようで、結構なことです。




2007年8月26日のすぎやん

2007年8月26日のすぎやん


お笑い番組が好きなすぎやん、部屋に入ると吉本の番組を見ていました。
画面には「笑い飯」が映っています。

以前からすぎやんは、笑い飯のロン毛の兄ちゃん(左側の立ち位置)の風貌が、お気に召さない様子でした。見るたびに、「ひげ伸ばして、きたない」とか「男のくせに、あんな髪の毛、のばしやがって」と言います。

あちこちで立ちションしたり、トイレの後に手を洗ったことがなかった過去を持つすぎやんに、あれくらいで「きたない」と言ってほしくはない。

この日もネタをまるっきり聞かず、「きたない」と何度も言うので、「今時、あんなん普通やで」と言い、ミナミあたりに行ったら、若い子が耳だけではなく、おへそにまでピアスをつけていること、髪の毛を赤やら黄色やらに染めていると話すと、すぎやんは目を丸くしていました。

「へそに、飾りつけとんのか」
「そうそう、わざとおへそ見せてるんや。この頃、上と下に分かれた服があるやろ。あんなん着て」
「痛いやろ」
「そやな、おへそは見てたら痛そうやな」
「どないして穴、あけるんや」
「お医者さん行ったら、開けてくれる。でも、若い子らは、自分で開けてるんとちゃうか。痛いのに」
「今時の子は、そんなことやったら、我慢できるんやな」
「そやなぁ。仕事とかは我慢できんと、すぐやめてもな」

何にしろ、すぎやんは「男のロン毛」は許せないようです。




2007年8月28日のすぎやん

2007年8月28日のすぎやん


介護保険の認定調査員の方が午後2時に来られるとのことなので、15分ほど前に施設に行きました。玄関でぼーっとしていたすぎやんを連れて中に入ると、玄関で整形外科の先生にばったり遭遇。
この先生の往診日は火曜日。火曜日に施設訪問することが滅多にない私は、初対面です。

先生は、すぎやんの足の腫れがひかないのは、たぶん静脈内で炎症を起こしているためではないかと思うのだが、それを正確に判断するためには、血管造影等の検査が必要なので、入院しないといけない。本当は歩行訓練を積極的に行うような状態ではないので、装具を作り替える必要があるかなと感じる、とおっしゃっていました。
そこで、すぎやんが歩行訓練を何よりも楽しみにしていること、入院は絶対にいやがることを説明すると、先生は「そうですか・・・」とつぶやいていました。
とりあえず、装具の修繕が可能かどうかを業者に確認してほしいと、お願いしました。

先生との話を終えて部屋に戻ると、「私の訪問日は日曜日」と脳内にインプットされているすぎやんは、この日が日曜日だと言い張ります。
また、この日に来るはずのない歩行リハビリ担当の先生が来て「一緒に廊下を歩いた」と言い続け、「今日は火曜日」だと説明してもダメで、もう完全な混乱状態。

疲れますわ。

ところで、認定調査員の方が一向に来られません。
30分経過した時点で電話してみましたが、外出中とのこと。携帯電話も持って出られていないようで、連絡をつけられません。こちらに向かっておられるのかもしれないと、さらに30分待っても来られません。
施設スタッフからもう一度電話してもらい、やっと連絡が取れました。道に迷ったとか、勘違いしていたとか、いろいろ言い訳されていたとのこと。
たぶん、約束を忘れていたのでしょう。しばらくして、ようやっと到着されました。

すぎやんは、いつも通りの機関銃トークを炸裂させつつ、質問には何とかそつなく回答していました。身体障害者とはいえ、かなり「自立」しているという印象を与えたようなので、もしかしたら介護度が下がるかもしれないな、と思いつつ、2人のやりとりを見聞きしていました。

で、結局、この日の正確な曜日は、最後まで正しく答えてはもらえませんでした。




カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
現在表示中のすぎやん
月ごとのすぎやん
コメント
「今週のすぎやん」とは
娘のサイト
娘もがんばってます。
娘が作ったテンプレートが雑誌に掲載・収録されました。
ベクターでも絶賛公開中。

エクセルとワードのテンプレートが7個掲載・収録。



エクセルとワードのテンプレートが9個掲載・収録。



エクセルのテンプレートが11個掲載・収録。


介護関連サイト
独立行政法人福祉医療機構
 「WAM NET(ワムネット)」


MY介護の広場

高齢者住宅情報センター

介護用品・福祉用具の店舗販売と通販 快適空間スクリオ(大阪府箕面市)

有料老人ホーム アミーユ

相互リンクサイト
♪楽しく過ごすための快適・介護 『MyKaigo』
介護ヘルパー資格を取得し、介護と子育てを両立されているまめさんによる、介護と介護者に役立つ情報紹介サイト。脳挫傷による急性硬膜下血腫で倒れ、後に脳幹梗塞を発症した要介護5の義理のお母様を在宅介護されている様子が、手に取るようにわかります。

ほれ、ぽちっとな




レビューポータル「MONO-PORTAL」
レビューポータル「MONO-PORTAL」
すぎやんのおすすめ
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 (JUGEMレビュー »)


「銀ちゃんは賢いやつや」と、すぎやん絶賛。
すぎやんのおすすめ
たかじんのそこまで言って委員会III
たかじんのそこまで言って委員会III (JUGEMレビュー »)


すぎやんは、昨今の時事問題をこの番組でチェックしている。(すぐ忘れるが(;_;))
すぎやんのおすすめ
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD]
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD] (JUGEMレビュー »)

「水戸黄門は東野英治郎や」と、すぎやんは熱く語る。
すぎやんのおすすめ
サザエさん (1)
サザエさん (1) (JUGEMレビュー »)
長谷川 町子

「サザエさんはいつまで経っても年とらへん。親父は1本の髪の毛にドライヤー当てとる」と、すぎやんは笑う。

すぎやんのおすすめ
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1 (JUGEMレビュー »)

「長い顔のおかん」と「一家の顔がみな一緒」が、すぎやんのツボ。
すぎやんのおすすめ
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻 (JUGEMレビュー »)


「ちびまる、顔に線が入る」と、すぎやんは楽しみにしている。
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM