2004年10月3日のすぎやん

2004年10月3日のすぎやん


私が到着したとき、すぎやんはベッドに寝ころんでました。昼間はほとんど寝ころばず車椅子に座って生活しているのですが、たまにこういう日がある。こんな時は、しんどいのです。言葉がわかりにくかったり、麻痺した手の硬直もきつくなったりします。

寝転がって何をしているかといえば、テレビ鑑賞。この日見ていた番組は、「難波金融伝 ミナミの帝王」。Vシネマ帝王の1人、竹内力さんの大ヒットシリーズです。大阪では、日曜の昼間によく放送されているんです。すぎやんは、「萬田(竹内さんの役名)は賢い奴や」と、感心しきり。でもストーリー全体は、把握してません。ええかげんなもんです。

あかんたれの極道(それも幹部などには絶対なれないタイプで、いわゆる「ぱしり」)みたいな人生を送ってきたすぎやん、戦争物とか西部劇、いわゆる「どんぱち」ものが大好きです。この映画は派手などんぱちはありませんが、やりとりが楽しいらしい。それに、だまされる善人たちを見ると、「あいつはあほや」と笑います。

すぎやん、極悪人です。

私もこのシリーズは好きなので、部屋を片付けてからいっしょに見てました。
CMに切り替わり、冷凍食品のフライをおいしそうに食らう男性が映し出された時、すぎやんの爆弾発言が飛び出したのです。

「あ、香取慎吾や」

むちゃくちゃ、びっくりしました。座っていたベッドから、思わず滑り落ちそうになったくらいです。

すぎやんは漫才も大好きなのですが、最近の若手芸人の漫才は「おもろない」と言って、あまり見ません。にもかかわらず、若手漫才コンビ「麒麟(きりん)」を覚えていた時もびっくりしましたが、今回はそれ以上のレベルです。だって、「香取慎吾」というのは、すぎやんの興味のテリトリー外ですもん。

「な、な、なんで、そんなこと知ってるん?」
「常識やんけ」
「何をしてる人か、知ってるん?」
「・・・知らん」
「どこでそんな名前、覚えたん?」
「・・・忘れた」

どうやら、SMAPというグループ名も、彼がそのメンバーの一員であることも、SMAPの他のメンバーの名前も、全くご存じないようです。いったいどこで覚えたんだろう。気になります。

ま、来週聞いたら、きっと忘れてるだろうけどね。



2004年10月10日のすぎやん

2004年10月10日のすぎやん


恒例となっている、月1の日帰り旅行。すぎやんは目的地に行って何をするかということよりも、車に乗っての移動を何よりも楽しんでいます。すぎやんがばりばりの運転手だったころと比べると道路事情はずいぶん様変わりし、新しい道も増えていますが、職員さんによればそれでも異常に詳しいらしいです。ついさっき食べた食事のメニューはすっかり忘れてしまっても、数十年前の記憶は確かだということでしょうか。「すぎやんは道をよく知っていて、ドライブ好き」ということは、全職員に知れ渡っています。

で、この日部屋に入ると、先週行った旅行のパンフレットが放置されていました。そのままにしておくとゴミになるので、余計なものは私は全て持ち帰ることにしているのですが、一応すぎやんに確認。

「これ、持って帰っとくで」
「おう、持って帰って置いとけ。死んだら、棺桶に入れてくれよ」

このやりとり、パンフレットとか記念品を持ち帰るたびに交わされます。ええかげん、飽きます。

「心配ない、心配ない。今までのん、全部置いてある。あっちこっちの病院とかでもろうたんも、全部置いてある。死んだら棺桶に、全部入れたる。ついでに、壁に貼ってある色紙も、全部入れたる」

すぎやんの部屋の壁には、前にお世話になった施設で仲良くして頂いた同室の男性が描いて下さった色紙が貼ってあるのです。

「ぎょうさん(たくさん)になるなぁ。それやったら、棺桶以外の箱がいるやんけ」
そう言ってすぎやんは、へらへらと笑うのでありました。



2004年10月16日のすぎやん

2004年10月16日のすぎやん


ここのところ、どうもしんどそうなすぎやん。月に2回の往診では、特にどこも悪いところはないものの、何となく元気がうすいと思えるのです。とはいえ、この日は私が到着する前に歩行訓練をし、入浴もしてさっぱりした顔をしてました。

ところで、この夏にちょっとした怪談話で盛り上がったことがありました。すぎやんは服用している薬と晩酌ビールの影響で、夜に何度もおしっこをします。夜に車椅子に乗り移るのは危ないので、ベッドの上で尿器を使い、朝トイレに流すようにしています。
そんなある日、用を足している時にふっと扉の隅っこに目をやると、亡くなったはずの私の母―つまり、すぎやんの奥さん―が立っていたらしいのです。びっくらこいたすぎやん、あわてて布団にもぐりこみ震えていたと言うのです。

「なんでそんな態度とるん? 奥さんやろ? 一緒に寝よ、とか声をかけたったらよかったのに」
「いやじゃ! 怖いわい。(あの世に)連れて行かれるわい」
「・・・」

本気で恐怖を感じたすぎやん、それ以来、扉付近にある常夜灯をつけて寝るようになったとのこと。情けないおっさんです。

この日、この話で再び盛り上がった後、すぎやんがひとこと。

「そやけど、あいつは未練残して死んどるやろな、わしに」
「はい? もしもし、何ておっしゃいました?」
「わしに未練残してるやろな」

そんなことを言うなら、おかあちゃんを布団に入れてあげなさい。

「あんたに未練残してるわけ、ないやん。未練やったら、私に残してるんや」
「・・・そうやなぁ。あいつはおまえのことばっかり言うとった。ちょっと帰ってくるのが遅かったら、『何してるんやろ』って言うとったな」
「・・・そんなん、あんたかって言うとったやんか」
「・・・そやな」

それぞれが違う方向を向いていた、私達家族3人。どこで我が家は、ボタンを掛け違えてしまったんだろうな。



2004年10月24日のすぎやん

2004年10月24日のすぎやん


施設に到着しすぎやんの部屋に向かっていると、すぎやんの担当スタッフであるつねちゃんに呼び止められて、廊下で立ち話。
何でも、すぎやんが朝から頭が痛いと訴えていたとのことだった。熱も何もないのだがいつもより多めに巡回して下さったらしく、私はぺこぺことお辞儀を繰り返していました。

つねちゃんは、まだ20代(と思う)の女性。大変な仕事なのでスタッフの入れ替わりは激しいのですが、彼女は比較的長く勤めておられる方です。いつも明るく接してくれるので、すぎやんもお気に入りで私も安心しています。

また、来月の日帰り旅行の計画が決まったとのことで、彼女がプランを説明しに部屋まで来てくれました。
京都・二条城見学と吉兆での食事。ゴージャスである。すぎやんには、もったいない企画である。

「京都、行く?」
「京都かい。30分で着いてまうな」
「30分じゃ、無理やって」
「わしは、何でも行く」
「そやけど、『二条城見学と吉兆での食事』って、似合わんなぁ。ガード下の立ち飲み屋がぴったりや」
「何を言う。わしは上品や」

この親娘のお馬鹿なやりとりに、つねちゃんは笑いこけていました。



2004年10月31日のすぎやん

2004年10月31日のすぎやん


時々ドライブがてらに連れて行ってもらうお買い物を楽しみにしているすぎやん。でも、買う物は毎回決まってます。

ひとつは、キャラメル「ハイソフト」。一度に数箱買って帰りますが、あっという間に食べてしまいます。何しろ、いつも部屋に出入りしているスタッフですら、「本当に食べておられるんですか?」と私に聞くほどで、私もスーパーのレシートは見るものの、現物はめったに見ません。
もうひとつは、刺身。以前はまぐろの切り落としにはまってましたが、現在はイカ。ビールのあてとして、ちびちび食べているみたいです。

あまりにワンパターンなので、今やスタッフの間でも「ハイソフトとイカのすぎやん」で知れ渡っているらしく、すぎやん本人もこう語ってます。

「職員が買い物に行きよる時、『すぎやん、買い物に行くけど、なんかこうてくる(買ってくる)物ある〜? 今日もハイソフトとイカかぁ?』って声かけよるわ」

すぎやん、ほとんど子供です。



カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
現在表示中のすぎやん
月ごとのすぎやん
コメント
「今週のすぎやん」とは
娘のサイト
娘もがんばってます。
娘が作ったテンプレートが雑誌に掲載・収録されました。
ベクターでも絶賛公開中。

エクセルとワードのテンプレートが7個掲載・収録。



エクセルとワードのテンプレートが9個掲載・収録。



エクセルのテンプレートが11個掲載・収録。


介護関連サイト
独立行政法人福祉医療機構
 「WAM NET(ワムネット)」


MY介護の広場

高齢者住宅情報センター

介護用品・福祉用具の店舗販売と通販 快適空間スクリオ(大阪府箕面市)

有料老人ホーム アミーユ

相互リンクサイト
♪楽しく過ごすための快適・介護 『MyKaigo』
介護ヘルパー資格を取得し、介護と子育てを両立されているまめさんによる、介護と介護者に役立つ情報紹介サイト。脳挫傷による急性硬膜下血腫で倒れ、後に脳幹梗塞を発症した要介護5の義理のお母様を在宅介護されている様子が、手に取るようにわかります。

ほれ、ぽちっとな




レビューポータル「MONO-PORTAL」
レビューポータル「MONO-PORTAL」
すぎやんのおすすめ
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 (JUGEMレビュー »)


「銀ちゃんは賢いやつや」と、すぎやん絶賛。
すぎやんのおすすめ
たかじんのそこまで言って委員会III
たかじんのそこまで言って委員会III (JUGEMレビュー »)


すぎやんは、昨今の時事問題をこの番組でチェックしている。(すぐ忘れるが(;_;))
すぎやんのおすすめ
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD]
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD] (JUGEMレビュー »)

「水戸黄門は東野英治郎や」と、すぎやんは熱く語る。
すぎやんのおすすめ
サザエさん (1)
サザエさん (1) (JUGEMレビュー »)
長谷川 町子

「サザエさんはいつまで経っても年とらへん。親父は1本の髪の毛にドライヤー当てとる」と、すぎやんは笑う。

すぎやんのおすすめ
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1 (JUGEMレビュー »)

「長い顔のおかん」と「一家の顔がみな一緒」が、すぎやんのツボ。
すぎやんのおすすめ
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻 (JUGEMレビュー »)


「ちびまる、顔に線が入る」と、すぎやんは楽しみにしている。
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM