2006年12月3日のすぎやん

2006年12月3日のすぎやん


私が到着する直前まで、福岡国際マラソンを見ていたすぎやん。

「マラソン見とったけど、おもろない」
「なんで?」
「日本人、全然あかん。勝ちよったん、外人ばっかりや」
「日本人が勝たんと、おもろないん?」
「あたりまえやんけ」

すぎやんがマラソン中継を見る一番の目的は、マラソンよりも風景です。
この日も、福岡の町並みの変化に驚きながら、昔仕事で「国道3号線」を走ったことをさかんに話し、たまたま部屋に来られた福岡出身の掃除担当スタッフにまで、「国道3号線」の話を延々と聞かせていました。

とにかく、元気に働いていた頃の記憶は鮮明です。ちょっとしたきっかけで、スイッチが入ってしまうと、もう話が止まりません。
この日も、この「国道3号線」でスイッチが入ってしまい、現役時代に行ったビール工場の積み込み現場の様子やら、受付のおっさんがこうるさかったんは○○ビールで、あそこに配達が割当たったら絶対に行かへんかったとか、○○電機は現場に入るまで入口で並ばされるとか、あそこの現場に入ってたんは○○運送やとか、延々と語り続けます。

「そんだけ昔のことをよう憶えてるのに、さっき何を食べたかは忘れるんやな」
「そうや、わし、あほやな」

いつもこの会話で、とりあえずすぎやんのスイッチを切ることにしています。どこかで切らないと、ずーっとしゃべり続けるからです。
どこでこの会話を挟むかが、思案のしどころです。はい。






2006年12月10日のすぎやん

2006年12月10日のすぎやん


昨年まで使っていたダウンベストが破れてしまったので、近所のスーパーで購入した新しいベストを持って行きました。新しい物が大好きなすぎやん。

「さらや!」と大喜び。

さんざん喜んだ後、「またお前の株が上がるわ。『娘さんにええの買うてもうて』って、みんなに言われる」と、今度はぶつぶつ文句を言います。
まぁ、これは毎度のパターンなので、聞き流す私。

文句の後は、一応感謝の念を述べるすぎやん。最初に感謝やろ、って思わないでもないですが。

「親父が生きてるから、苦労するのう」
「いいや、スーパーうろつくん好きやから、別に苦やないで」
「お前もスーパー好きか。親子やのう」
「そんなんで、『親子やのう』って言われてもなぁ」

それよりも、元気な頃はスーパーなんてあまり行かなかったよね、すぎやん?




2006年12月17日のすぎやん

2006年12月17日のすぎやん


施設主催のクリスマス会が開催されました。
こういうイベントの時は、施設から「昼食をご一緒にいかがですか」とお誘いがかかります。日程に都合が付けば参加するようにしているのですが、この誘いにのってくるメンバーは、だいたい一緒です。

メニューは手巻き寿司。
すぎやんと同じテーブルには、AさんとBさん(2人とも80代女性)、Aさんの娘さん、私と計5人です。Aさんは手巻き寿司が初めてとのことで、「おいしい、楽しい」と、とても喜んでおられました。

翻って、とにかく好き嫌いが多く、「すぎやんはぜいたくや」とスタッフ内でも評判の、わがまま大将のすぎやん。
お寿司は好きなのですが、喜んで食べるのはマグロ等の赤身のみ。この日も、野菜は食わへん、赤だしはいややとか文句ばかり言って、マグロとサーモンくらいしか手を出しません。
食事の途中で部屋に帰って用を足したり、周りをきょろきょろしたりと、全く落ち着きがありません。

すぎやんが席を外していた時、AさんとBさんが普段のすぎやんのことを話して下さいました。

「お父さん、おもしろいねぇ、楽しいねぇ。いくつ?」
「71です」
「(お二人同時に)若い!」

入所者平均年齢、80代後半ですからねぇ。

「朝、お父さんはものすごう早いんですよ。私ら、だいたい15分くらい遅れて(朝食を食べに部屋から)出るんやけど、もうその時には朝ご飯を終えて部屋に帰らはるとこ。そやから、『おはようございます』くらいしかしゃべらへんけど、ほんまに楽しい人やね」

そのようなことを、お二人が口を揃えておっしゃってました。




2006年12月24日のすぎやん

2006年12月24日のすぎやん


「竹村、かわいそうやのう」
「何、竹村って?」
「この間、死によったやんけ。若い芸人」
「ああ・・・」
「太ってて、眼鏡かけたやつや。かわいそうやのう。死んでしまいよった」
「・・・それ、竹村とちゃうで。竹山。それに死んだんは竹山と違う。相方の方や。殺したりなや」
「え、ほんまか。なんで死んだのに、テレビに出とんねやと思うとったんや」

カンニングファンの皆様、大変申し訳ございません。

来週の日曜は大晦日です。すぎやんは、「もう正月や、またひとつ年取る」とぶつぶつ言っています。
で、正月と聞けば、やはり用意がいる、買い物がしたいと思うすぎやん。

「年玉、くれや」
「・・・あのさぁ、普通、お年玉って、親から子に渡すもんやん」
「・・・わかってるやんけ。恥をしのんで言うたんや」
「それに欲しくっても、『くれよらへんかな』って思ってても、黙っとくもんやで。それが、大人」
「もう、ええわい」

このやりとりをすると、年末が近いと実感する私であります。




2006年12月31日のすぎやん

2006年12月31日のすぎやん


テレビで細木数子女史の豪邸を見たすぎやん。
やや興奮気味で報告してくれました。

「玄関まで車で入りよる」
「朝青龍と弟子を何人か招待しとった」
「取り寄せた料理だけで数百万や」
「まわしの下にちょろちょろってついてるやつ(化粧まわしのことらしい)を朝青龍がおばはんに(細木数子のこと)やりよった。涙流して喜んでた」

明日は元旦。午前中に母の墓参りに行き、午後からは父の所に行くというのがここ10年ほどの元旦の私の恒例行事。
この日も「明日は元旦やから、来るわ」と言っているのに、「明日来るんか」という言葉を、何度繰り返すことか。

「さっき、ほんの5分ほど前に言うたやん」
「来るんか、何時に来るんや」
「そんなん、わからへん。私、時計ちゃうで」

このやりとりを5分ほどの間に何度も繰り返すと、ほんまにうんざりします。

来年亥年は、すぎやんの当たり年です。




カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
現在表示中のすぎやん
月ごとのすぎやん
コメント
「今週のすぎやん」とは
娘のサイト
娘もがんばってます。
娘が作ったテンプレートが雑誌に掲載・収録されました。
ベクターでも絶賛公開中。

エクセルとワードのテンプレートが7個掲載・収録。



エクセルとワードのテンプレートが9個掲載・収録。



エクセルのテンプレートが11個掲載・収録。


介護関連サイト
独立行政法人福祉医療機構
 「WAM NET(ワムネット)」


MY介護の広場

高齢者住宅情報センター

介護用品・福祉用具の店舗販売と通販 快適空間スクリオ(大阪府箕面市)

有料老人ホーム アミーユ

相互リンクサイト
♪楽しく過ごすための快適・介護 『MyKaigo』
介護ヘルパー資格を取得し、介護と子育てを両立されているまめさんによる、介護と介護者に役立つ情報紹介サイト。脳挫傷による急性硬膜下血腫で倒れ、後に脳幹梗塞を発症した要介護5の義理のお母様を在宅介護されている様子が、手に取るようにわかります。

ほれ、ぽちっとな




レビューポータル「MONO-PORTAL」
レビューポータル「MONO-PORTAL」
すぎやんのおすすめ
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎
難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 (JUGEMレビュー »)


「銀ちゃんは賢いやつや」と、すぎやん絶賛。
すぎやんのおすすめ
たかじんのそこまで言って委員会III
たかじんのそこまで言って委員会III (JUGEMレビュー »)


すぎやんは、昨今の時事問題をこの番組でチェックしている。(すぐ忘れるが(;_;))
すぎやんのおすすめ
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD]
水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD] (JUGEMレビュー »)

「水戸黄門は東野英治郎や」と、すぎやんは熱く語る。
すぎやんのおすすめ
サザエさん (1)
サザエさん (1) (JUGEMレビュー »)
長谷川 町子

「サザエさんはいつまで経っても年とらへん。親父は1本の髪の毛にドライヤー当てとる」と、すぎやんは笑う。

すぎやんのおすすめ
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1
DVD TV版傑作選 クレヨンしんちゃん 1 (JUGEMレビュー »)

「長い顔のおかん」と「一家の顔がみな一緒」が、すぎやんのツボ。
すぎやんのおすすめ
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻
ちびまる子ちゃん全集1990 「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻 (JUGEMレビュー »)


「ちびまる、顔に線が入る」と、すぎやんは楽しみにしている。
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM